News
セミナーを参加するビジネスマン

投資を行うさいに何らかの助言や情報を提供するのが投資顧問を行っている会社です。
投資顧問としては2つあり、ひとつは無料で情報を提供してくれるものと有料で提供してくれるものです。
情報の提供は近年はメール配信によるものが中心ですが、昔ながらの電話による情報提供も行っています。
また有料でも単なる電話やメールといったものから、面談などで投資を助言するといった種類があります。
投資顧問を利用するメリットはいちはやく優良銘柄の情報を得られるという点です。
このため、大量に流れている情報に惑わされることなく適切な情報のみを得ることができます。
その投資顧問会社が進める銘柄のひとつがメディビックグループがあります。
メディビックグループは業種はサービス業ですが、実際の業務内容はゲノム創薬のベンチャー企業です。
ゲノム創薬はゲノム情報をもとにして作る薬のことで、新しい薬の形として注目されています。
メリットとしては、ピンポイントで病気に対して効果がある薬を作り出すことができ、また通常の薬に比べて副作用が少ないというものがあります。
現在、このゲノム創薬の分野には多数の企業が参入していますが、そのひとつがメディビックグループになります。
メディビックグループは事業そのものも有望な銘柄になりますが、また仕手株であるという点も投資顧問会社に支持される理由です。
メディビックグループの株価はここ数年はおおむね200円から300円の間を行き来しており、タイミングよく購入すれば一定の利益を得られるためです。
特にメディビックグループは、ロート製薬への第三者割引増資を行っているなど製薬会社との関係も深く、また業績は改善の兆しもみられるため、急激な値崩れが発生しにくい点も投資顧問会社から評価されています。